事業内容

普段皆様が手にされている製品や商品、必ずといって良いほど包装されています。
当社は創立以来、製薬業界・化粧品業界・製菓食品業界向けに包装機械の製作・輸出入・国内販売に従事して今日に至っております。

エンジニアリング機能

詳細を見る

お客様の要請に基づいて国内外の製品を評価・調達し、医薬品製造に求められるGMP規格に適合する、信頼性の高い生産ラインを提案・構築します。
基本構想の立案から適格性試験の実施、試運転までお任せください。

開発機能

詳細を見る

お客様によって異なる多様なニーズに、独自製品の開発・製作から輸入製品のカスタマイズまで、幅広い開発手法で細かく対応し、つねに最適・最高の性能を発揮できる設備機械および生産ラインを提供します。

製造機能

詳細を見る

設計棟・部品加工工場・組立工場を保有。
これまでのブリスター包装機、ストリップ包装機、集積包装機その他検査機器の製作に加え、更に注射薬製造設備及び各種液体・粉末充填機の設計製造等、注射液剤を中心とした液体充填設備の開発・設計から製造・保守・メンテナンスを拡充しました。

商社機能

詳細を見る

技術商社として歩み続けたミューチュアルの半世紀以上の歴史。
そのなかで築きあげたグローバルネットワークを活かし、国内外の優れた機械・技術・情報をお客様に提供しています。

メンテナンス機能

詳細を見る

メンテナンスサービス担当者による予防保全、定期点検、校正作業他、緊急時の対応など、豊富なサービスメニューを用意。
責任をもってお客様の生産ラインを守り続けます。

技術センターからのお知らせ一覧を見る

株式会社ミューチュアルの技術拠点

包装機械は、仕様の決まっている規格品を販売することは極めてまれであり、製品の形状に応じた特別仕様の機械を求められることが一般的で、高度且つ専門的な技術力は勿論、機械販売に伴う技術情報、ビフォー及びアフターケア更にそれら機械のメンテナンスを含む技術サービスが必要不可欠です。
そこで当社は大阪・東京に技術センターを開設して万全の技術サービス体制を確立。更に長年蓄積されたノウハウを活かして自社オリジナルのPTP包装機や検査機などを開発・製作し、事業領域を拡大して参りました。近年は生産設備一式をシステム化して納入するケースも多くなっております。

大阪技術センター

大阪技術センター

〒595-0043 大阪府泉大津市清水町3番36号GoogleMapが開きます。

TEL:0725(21)1130

南海電鉄「泉大津」駅より車で5分

東京技術センター

東京技術センター

〒343-0822 埼玉県越谷市西方3129GoogleMapが開きます。

TEL:048(987)1751

バス利用
東武スカイツリーライン「新越谷」駅
JR武蔵野線「南越谷」駅よりバスで5分
(駅前ロータリー2番より、「南越谷2丁目」下車)
自動車利用
首都高速 三郷インターより15分
関東工場

関東工場

〒289-1144 千葉県八街市八街ろ55-125GoogleMapが開きます。

TEL:043(440)0530

JR総武本線・佐倉駅、京成本線・京成佐倉駅より自動車で30分
東関東自動車道 佐倉ICより自動車で20分
※事前にご連絡をいただければ最寄駅より送迎いたします。

当社の最大のお客様である製薬業界のGMP(GOOD MANUFACTURING PRACTICE:医薬品の製造及び品質管理に関する基準)に対応した機械設備の開発要望に応えるべく、日本を含む世界各国からの情報を基に広範な商品群を揃えて参りました。
GMPは単に最終製品である薬品の薬効の確認にとどまらず、製造時の設備や工程が当初の設計どおりの機能を発揮していることの確認・検証をするというバリデーションを求めており、それらを文書化することも必要です。当社は、このバリデーションを含むGMPが求める全ての業務に対応する万全の体制を整えております。

このページのトップへ