取扱製品情報

IMA社が独特なる発想の転換から生まれた打錠機で、粉末に遠心力を与え、均一な力を得た粉末を臼の側面部より臼孔へ充填するという方法を採用。打錠障害から錠剤を守り、最高の製品回収率を誇る安全で再現性の容易な打錠機です。

特徴

  • 遠心力を応用した供給システムによる均一な充填
  • 分級が極めて少ない
  • 杵シャフトは固定として杵先と臼だけ交換
  • 着脱用特殊ジグを標準装備し交換時間が短い
  • シリコンベローの装着による機械系との分離
  • 製剤へのコンタミネーションがない
  • 圧縮時間を従来機より長くとることによるキャッピング現象の回避
  • 簡単で正確な杵臼の交換
  • 自動洗浄(CIP)
  • マイクロタブレットへの応用可能

仕様

 COMPRIMA180COMPRIMA250COMPRIMA300
最大能力18万錠/時25万錠/時30万錠/時
杵立数20本立30本立36本立
丸錠寸法5〜17mm5〜17mm5〜16mm
異形錠寸法5〜21.5mm5〜21.5mm5〜17mm
本圧最大圧力80kN
標準電源400V(±10%) 50Hz
最大消費電力15kW(50Hz)、17kW(60Hz)25kW(50Hz)、27kW(60Hz)
圧縮エア300L/分、6kg
最小必要水量700L/分、3kg/cm2、60℃
機械重量3,040kg3,400kg
このページのトップへ