取扱製品情報

独自の完全部分加熱方式(特許第4731767 号)を採用したブリスター包装機PRESTA(プレスタ)シリーズの最新鋭機です。
必要部分のみ加熱することにより、稼働時の包材ロス軽減やシートの反り軽減など、これまでの特長は維持しつつ毎分6,000 錠と高速化を図り、且つ、コンパクトな機械サイズとなりました。

特徴

  • 毎分6,000 錠の高速ブリスター包装機
    1,000 錠、2,000 錠、4,000 錠に加え、新たに6,000 錠タイプが加わりました。
  • フィルムロス軽減
    余分な箇所に熱がかからない為、機械の再起動時でも成形ロスを軽減しました。
  • シートの反り軽減
    フィルム全体に熱を掛けない為、集積・カートニング時の包材ロス・トラブルも軽減します。
  • コンパクト設計
    機械の高さ1.6m と機械越しの視界が良好になりました。
  • 多品種対応
    PVC、PP は同一金型で対応。部品交換でAL+AL に対応します。
  • 簡単な型替え、確実な再現性
    型替え部品は工具不要、交換部品も少なく作業時間を短縮します。

仕様

適用容器フィルムPVC、PP、PVDC、AL+AL、アクラー
フィルムスピード12m/分
打抜きシート数600シート/分
打抜きサイクル300ショット/分
成形サイクル30回/分
対応シート長さ85-134mm
打抜きシート幅30-70mm
容器フィルム幅170-290mm
蓋フィルム幅170-290mm
使用電源30KVA(AC200V 三相)
圧縮空気500NL/分
冷却水25L/分
このページのトップへ