沿革

昭和24年(1949) 2月

大阪市北区浮田町において、国産機械の輸出を目的とし株式会社ミューチュアル・トレイディング(資本金:150万円、社長:三浦完爾)を設立

昭和28年(1953) 5月

本社を大阪市大淀区(現・北区)天神橋天六阪急ビルに移転
工業用ダイヤモンドの輸入販売を開始

昭和34年(1959) 5月

資本金600万円に増資

昭和36年(1961) 10月

国内での包装機械販売を開始

昭和38年(1963) 5月

東京都中央区銀座に東京事務所を開設

昭和42年(1967) 4月

東京事務所を東京営業所とし、東京都港区新橋に移転

昭和43年(1968) 4月

相互自動機株式会社(昭和54年11月に株式会社テクノ自動機製作所に商号変更)を子会社として設立し、自動機の製作、アフターサービスにあたる

7月

資本金1,200万円に増資

昭和44年(1969) 3月

日伊包装株式会社(現・連結子会社)を設立、坐薬コンテナの製造を開始

昭和48年(1973) 5月

取締役相談役に三浦完爾、代表取締役社長に三浦隆が就任

昭和49年(1974) 7月

資本金2,400万円に増資

昭和52年(1977) 7月

兵庫県西宮市に輸入機械の展示場および工作室を開設

11月

取締役相談役三浦完爾が勲五等瑞宝章を受章

昭和53年(1978) 4月

静岡県静岡市に静岡出張所を開設

昭和55年(1980) 6月

東京営業所を東京都千代田区東神田に移転

昭和57年(1982) 2月

大阪府泉大津市に技術センター(現・大阪技術センター)を開設、これにともない兵庫県西宮市の展示場及び工作室は閉鎖

昭和58年(1983) 4月

株式会社ミューチュアル・トレイディングから株式会社ミューチュアルに商号変更

昭和62年(1987) 4月

資本金4,800万円に増資

9月

福岡県大野城市に福岡出張所を開設

11月

千葉県印旛郡白井町(現・白井市)に東京技術サービスセンターを開設

平成04年(1992) 6月

資本金6,400万円に増資

平成06年(1994) 7月

産業用機械の製造・販売会社である株式会社ウイス卜(現・連結子会社)を設立

平成08年(1996) 4月

株式会社テクノ自動機製作所を合併

平成09年(1997) 3月

資本金3億3,925万円に増資

7月

東京営業所を支店に、静岡・福岡出張所を営業所に昇格

平成13年(2001) 1月

資本金4億9,425万円に増資

8月

大阪技術センターを改修、ショールームを開設

平成15年(2003) 5月

富山県富山市に富山営業所を開設

6月

日本証券業協会に株式を店頭登録、資本金6億6,970万円に増資

平成16年(2004) 4月

代表取締役会長に三浦隆、代表取締役社長に三浦浩一が就任

12月

日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場

12月

埼玉県越谷市に東京技術センターを開設、これにともない千葉県白井市の東京技術サービスセンターは閉鎖

平成17年(2005) 4月

エンジニアリング会社ファーマリード・エンジニアリング株式会社を設立

平成18年(2006) 5月

代表取締役会長三浦隆が黄綬褒章を受章

平成21年(2009) 3月

本社を大阪市北区西天満大阪JAビルに移転

9月

タイSamutprakarnに製造子会社Mutual(Thailand)Co.,Ltd.を設立

平成22年(2010) 4月

ジャスダック証券取引所と大阪証券取引所の合併に伴い、大阪証券取引所JASDAQに上場

8月

三晴精機株式会社を連結子会社化

平成23年(2011) 2月

ISO9001及びISO14001認証取得

6月

代表取締役社長に榎本洋が就任

10月

福岡営業所を福岡市博多区に移転

平成25年(2013) 7月

東京証券取引所と大阪証券取引所の統合に伴い、東京証券取引所JASDAQ (スタンダード)に上場

10月

千葉県八街市に関東工場を開設

平成27年(2015) 4月

ファーマリード・エンジニアリング株式会社を合併

平成27年(2015) 6月

代表取締役会長に三浦隆が就任

10月

粉体ラボセンターを弊社東京技術センター内に併設・運営を開始

このページのトップへ