製剤機カプセル充填機

間欠式カプセル充填機 Modu-C MS(中速)

処方に適用した機械提案可能、汎用性が高い中速カプセル充填機

  • 型  式:Modu-C MS
  •   
  • メーカー:Harro Hoefliger(ドイツ)
  • タンピング式充填ユニット
  • ドラム式微量充填ユニット

特徴

Modu-C MSは、安全でフレキシブルなカプセル製造用に特別に設計されています。特許を取得したトロリーシステムは、粉剤、ペレット、錠剤、マイクロタブレット、および液体のための投与システムの迅速な変更を可能にする。機械は簡単な操作とフォーマットの変更とクリーニングのためのセットアップとダウンタイムが最小限に抑えられています。

 

[特長]

・特許取得済みの投与ローラーシステムにより柔軟に拡張可能

・PRP機能(人体生産量削減)変形カプセル、ブローアウト機能変形カプセル、カプセル底部の存在制御のための差圧測定、カプセル閉鎖制御および不良カプセルの単一排泄の検出のための校正バー

・非常に短いセットアップ時間

・非常に簡単な操作とクリーニング

・ノーキャップノーフィル機能による製品損失の最小化

仕様

適用カプセル・
サイズ
ハードカプセル(000~5号、DBカプセル全サイズ対応)
充填物粉末、顆粒、錠剤、マイクロタブレット、カプセル、液体、
混合
能力タンピングピン方式での粉末充填 / 顆粒充填:約100,000カプセル/時
ドラム方式又はドゼーターでの粉末充填及び液体充填:約72,000カプセル/時
マイクロタブレット充填:約72,000カプセル/時
※タブレットの形状、表面、硬度などによる。
錠剤充填:
1.錠剤/カプセル ~140サイクル/分
2.錠剤/カプセル ~90サイクル/分
3.錠剤/カプセル ~60サイクル/分
※錠剤の形状による。
機械寸法2,700 x 1,700 x 2,255mm
機械正味重量約2,,500 kg (トローリーなし)
このページのトップへ