過去の展示会

第31回 インターフェックス ジャパン(医薬品・化粧品・洗剤 研究開発・製造技術国際展)

 

2018年6月27日(水)より6月29日(金)まで、東京ビッグサイトにおいて開催される『第31回 インターフェックス ジャパン(医薬品・化粧品・洗剤 研究開発・製造技術国際展)』に出展致しました。

 

出展は、

・業界初の設備保全を目的としたAI稼働状況モニタリングシステムMUDIS(ミューディス)

・少量多品種生産に好適なPTP包装機PRESTA2000、その高速型となるPRESTA6000

・錠剤及びカプセル共全周検査が可能な錠剤・カプセル兼用外観検査機PLANET4.8

・開発新薬に対して最少粉末量で適性打錠条件の調査が可能な打錠シミュレーターStylOne Evolution

・側面検査(オプション)兼備の複合機でランニングコストに優れ、安定稼働が魅力なIJ方式錠剤印刷検査機IIM

・エリアカメラを利用した革新的な計数システムで高能力且つ多品種に対応する錠剤計数充填機ICU140

・2軸のホモミキサーを搭載し、高品質な入荷を実現した乳化分散装置CML-30

・縦型を採用することで省スペースを実現した、カプセル用最新除粉機及び金属検知機

など多数出展致しました。

 

開催中は多数の方々のご来場頂きありがとうございました。今後もご期待に沿うよう一層努力してまいりますので引き続きよろしくお願い申し上げます。

 

2018IPJ

 

展示会風景

PRESTA6000,MUDISデモ運転 PLANET ICU
このページのトップへ