包装機UV硬化式印刷機

インライン型 UV印刷機 HAPA230

印刷のオンデマンド化に対する新提案

  • 型  式:230-R
  •   
  • メーカー:
  • 印刷例1
  • 印刷例2
  • 印刷例3

特長

DODインクジェットハイブリッド印刷機構は刷版が不要、変動数値印刷やバーコード印刷が簡単に行えるインライン型のUV硬化インク式印刷機です。PTPシートやカートンへの少量印刷に適しています。

また、フレキソ印刷機構はゴム判を使用し、コスト削減やインキ量の削減、高い印刷品質を誇り、中・少量印刷機適しています。

 

[主な特徴]

●UV硬化インクを使用し、多種多様な印刷が可能

・有機溶剤を含まないUV硬化インクを使用
・アルミ・紙(ラベルなど)・PVC・タイベックなど幅広いアプリケーションに印刷が可能
・GS-1コードを含む変動情報など、自由なデザインが印刷可能

●包装材料費の削減

 小ロット製造での大幅なコスト削減が可能

●包装資材在庫の削減

 大量に印刷された包材の購入、保管、管理が不要

●さまざまな需要に対する迅速な対応

 必要な量のフィルムをすぐに印刷でき、デザインも容易に変更可能

●対応可能オプション
・レジマークの印刷
・プレ印刷されたレジマークの制御

 

仕様

用途PTPシート、カートン、ラベル等への変動情報印刷(GS-1など)
印刷可能資材アルミ、PVC、紙(ラベル等)、タイベックなど
対応フィルム幅最小64mm~最大310mm
印刷幅最大300mm
印刷長さ最小50mm~最大180mm
印刷速度最高21.6m/分
カタログダウンロード
このページのトップへ